アフィリエイトで稼ぐために必要な基準値とは?

ここ最近お酒を飲むと頭が痛くなるたっつんです。
なんだか、30過ぎてめっきりお酒に弱くなってきた・・・。

951416d6d3fb4f7de5a21211871af70c_s

さて、今日はアフィリエイトで稼ぐために必要な基準値について
自分なりの考え方を書いてみます。

 

今まで、1日1サイトを作るという基準でサイト作成をしてきましたが、
実際はよくても3日に1サイト作れれば良かった感じです。
結局1日1サイト作ろうと頑張ってもなかなか続かない。
それでも、稼いでる人は圧倒的に高い基準値で走っていく。

 

よく、ブレイクスルーという言葉を使ったりして、
僕も意識して使ってきましたがその意味って知ってますか?

 

ブレイクスルーとはもともと軍隊の用語みたいなんです。
兵力を集中して一気に突破するという意味。

これをアフィリエイトで言い換えると、

時間や行動量を集中して一気に1ステージ上に上がる!

こんな感じでしょうか?
ダラダラやってってもしょうがないんですよね。
(これ自分に言ってます。早く稼げるようになるんだろ?)

 

つまり、期間を決めてその間に絶対にブレイクスルーをする!
と決意することから始まるんだと思います。

 

ここで絶対必要になってくる、『行動の基準値』こそが大事です。
この基準値が3日で1サイトを作る。くらいではブレイクスルー出来ないでしょう。

 

タイガーさんというスーパーアフィリエイターのブログを読んでいたら、
本当に自分に必要なのは、絶対アフィリエイトで成功するという覚悟と
基準値だったなと思い知りました。

 

この人はペラサイトの量産で月収290万円稼いでいます。
ペラサイトと言ってもその1ページにユーザーにとって価値のある情報と
思いを込めて作られているので内容がペラペラという意味ではありません。

 

さて、このタイガーさんがやられていたのが、
8月の1カ月で1日3サイト1カ月で93サイトを作るという神業。
相当な覚悟と行動力。自分でルールを作ってそれを守っていくというもの。

 

この場合、1日3サイト作るという基準値に引きあがっていったんだと思います。

 

これって、自分にも言えることなんじゃないか?
そう思った時に自分の基準値がグっと引きあがりました。
ただ、僕がやってるスタイルとタイガーさんのスタイルは若干違うので
3サイトだとちょっと現実味が湧かないのですが、考え方は使えます。

タイガーさん、ペラサイト1記事に集中。量産。
たっつん、5~10記事の小規模サイトの量産。

 

なので、ちょっと1日3サイトだと挫折しそう。
それでも、1日2サイト作るという基準の元行動したら
ひょっとしたらすごいことになるかも?!と思いました。

 

実際、タイガーさんの行動管理は1サイトを2時間で作ると決めて
タイマーで計って、内容が不十分でも次に取り掛かるというもの。
賛否はあると思いますが僕はすごく理にかなった方法だと思い、
真似させてもらおうと思っています。

 

実際、昨日この方法で早速12記事のサイトを
1サイト作ってアップロードすることに成功しました!
この調子でどんどんサイトの量産をしていこうと思います。

 

タイガーさんの言葉で印象に残っているのが、
僕たちアフィリエイターの報酬はインプット量に比例しない。
アウトプット量に比例する。いくつのサイトをアップロードするかで稼ぎが変わる!
という内容の言葉。

 

ちょっとどこに書いてあったか分からなくて探せませんでしたが、
すごく響きました。

 

一刻も早く1つでも多くのサイトをアップロードする。
これが稼ぐために必要なたった1つのことですね。
ブレずに一点突破でブレイクスルーしたいと思います。

 

 

メルマガをリニューアルしました

 

コメントを残す

サブコンテンツ