ロリポップでWordPressログイン管理画面へのアクセス制限された。

2014y12m14d_170221991

こんにちは、たっつんです。ロリポップで運営中のWordPressサイトが何度も不正ログインされそうになり困っていました。ただ、最近は日常茶飯事なので慣れました。

ロリポップの場合、管理画面へ不正ログインがあるとロックしてくれるので、安心と言えば安心ですよね。解除するのが面倒なのはありますけど、乗っ取られるよりはマシ。

今回、同じような状況で悩んでいる人のために、解決方法をシェアしますのでお役立てください。大まかな流れとしては、ファイルマネージャーから、IPアドレス制限をかけ、自分のアドレスからのログインのみ有効にするという流れになります。

ロリポップでWordPressログイン管理画面へのアクセス制限されたら

手順1

いつものようにログインしようとするとこのような画面が出てきます。最初はココであわてるのですが、落ち着いて対処すれば全く問題ないのでご安心ください。

2014y12m09d_220728653

 

こちらの赤枠の文字をクリックします。そうすると制限解除の手順が書いてあります。この中の4番、「お客様の『接続元IPアドレス』」が必要になりますのでメモ帳にコピペで張り付けておきます。

 

2014y12m14d_163937043

手順2

ロリポップにログインし、左サイドバーにあるWEBツールからロリポップFTPを選びます。

2014y12m14d_163028402

次に、ファイル名の欄にある、今回不正ログインをされそうになったWordPressサイトのフォルダをクリックします。

2014y12m14d_163403174

手順3

次にそのWordPressのフォルダにある、『.htaccess』というファイルをクリックします。

2014y12m14d_162951233

手順4

以下ような画面が出てくるので、赤枠の中の『Allow from~』の後に、先ほどメモ帳にコピペしておいた接続元IPアドレスをコピペで貼り付けます。

2014y12m14d_165234332

自宅と事務所、など2カ所以上からアクセスする方はその場所ごとのIPアドレスごとに設定しておく必要があります。僕の場合は、2か所なので、『Allow from~』が2列になります。

最後に『保存する』を選べば、完了です。再度、今回不正ログインされそうになったWordPressサイトにログインをすると正常にログインが出来るはずです。

まとめ

アフィリエイトしているとさまざまな不測の事態に遭遇しますよね。そんな時は、また1つ成長できるチャンスだと気持ちを切り替えて前向きにとらえましょう。

実際、僕はこのトラブルに遭遇するのはこれで4回目です。初めてアクセスが制限されましたというメッセージを見た時は、正直「終わった」と思いました。そしたら、何のことはなく、簡単に5分で解決できました。

こちらを見ていただいてる方のお役に立てたら幸いです。お読みいただきましてありがとうございます。

 
 

メルマガをリニューアルしました

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このブログ書いている「たっつん」って誰?