オウンドメディア構築中4か月目で1日1,000PV達成!

右肩上がりのグラフ

ども、たっつんです。ご無沙汰してます。

最近はオウンドメディア構築以外にもエネルギーを避けるようになってきて、加速度的に収益が上がってきました。

記事の外注化も上手くいき初めて、自分のビジネスがうまく回ってきました。

そして、何より、オウンドメディア構築塾で払った30万円について、妻に言えずにいたのですが、先日ついに打ち明けることが出来ました!涙

さて、そんな中で構築中のオウンドメディアで1日に1,000PVを達成しました!実際にやったことなどをシェアしますね。

オウンドメディアのPV数の画像

>>オウンドメディア構築塾の「無料講座」が開設!その内容とは?

 

オウンドメディア構築!1日1,000PV達成するまでにやったこと

ここでは、オウンドメディアを作り始めて、1日1000PV(月間3万PV)を超えるまでにやったことを公開します!

やったこと1:記事の外注化

まず、僕はメディアに掲載する記事は外注化を進めています。なので、自分は記事のチェック~必要に応じてリライト、そして画像を見つけて投稿するという作業が中心です。

やったこと2:コンスタントに1日2記事投稿

で、1日に2記事投稿、これをコンスタントに続けています。もっといけるだろうなと思うんですけど、あまりオウンドメディアだけに時間を使いすぎると稼ぎ頭のサイトアフィリに時間割けなくなるので・・・。

製作中のメディアには今のところ、136記事入っています。1記事平均で2000文字くらいのボリュームの記事です。

やったこと3:たまにFB広告出してる

それから、たまーに気が向いた時にFB広告出してます。

僕は、FB広告は記事単位で出してます。メディアの広告を出すべきなのですが、まだヘッダー画像が完成版でないので保留中です。

ちなみに、今のところ2回出しています。1回目の予算が2400円、2回目が1000円で出してます。FB広告は100円から出向できるみたいなので低予算の人でもハードル低いので良いですね。

ただ、この2回ともほぼいいねとかシェアを獲得できてません。

とはいえ、広告出すことで新規ユーザーが自分のメディアに来て、PV数は増えます。そして、2回ともその直後にいったんはPV数おちるものの、その後のPV数が右肩上がりに伸びていくんです。(画像参照)

オウンドメディアのアクセス推移

こんな感じで、実験と検証を繰り返してPV数を増やしてます。

オウンドメディアでぶっちゃけいくら稼いでる?!

で、1日1,000PVもきたら、普通のアフィリエイトサイトだったら、月に数十万は取れると思うです。実際、僕の今一番稼いでるアフィリエイトサイトは、1日に300PVほどですが、月に15万円ほど稼ぐまでになっています。

ところが、オウンドメディアではそうはいきません。

実際に、今のところ僕はまだマネタイズが出来ていないんです。というのも、オウンドメディア構築ではとにかくPV数を重視していく戦略をとっているため、コンバージョン(成約)から遠い記事で集客しています。なのでそういったお客さんにどうやって自分のメディアを巡回してもらい、成約してもらうのか?が今後のカギです。

今のとこ収益は全くのゼロ。

投資額だけが積みあがっていきます・・・。早めに回収したいと思うのですが、まずはメディアを育てるところが先かなと言う気もしています。

最近のたっつんの近況報告

最近は、オウンドメディア構築:サイトアフィリ=7:3くらいの割合で作業しています。

で、サイトアフィリの方は少しずつ稼げるサイトのテコ入れや新規サイトの記事更新で、報酬が増えてきています。それと、メインASPをA8netからアクセストレードにしたおかげで、報酬が倍増しました。

いまのところ、今月アクセストレードだけで、15万円の発生があります。

アフィリエイト報酬画像

今月の頭に切り替えたのですが、本当に良い決断をしたと思います。担当者もすごく親身になってくれる方でありがたいです。そんな人に巡り合えて運が良いです。

また、本業の方もほどよくやってます、正直もういつ辞めても大丈夫だ!っていう自信も出来てきたので、安心感があります。ネットだけで食べていけるかどうか?そんなもん分かりませんが、本質が見えてきたので、そこからブレなければしばらくは稼げると思います。

8月に子供が生まれます。

それまでに、ガッツリ稼がせてもらおうと思います。

>>オウンドメディア構築塾の「無料講座」が開設!その内容とは?

 

 

メルマガをリニューアルしました

メルマガ登録してくださった方に、オウンドメディアを作る中で失敗したなと思ったことを15個まとめたPDFをプレゼント中です。
実際に作る中で失敗した経験談なのでお役に立つかと思います。

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このブログ書いている「たっつん」って誰?