ルレア実践6年目!アフィリエイトで稼ぐための今後のSEOの動向と課題の考察

こんにちは、たっつんです。約1年ぶりの投稿ですね・・・汗

さて、ルレア(LUREA)実践を開始したのが2013年4月。そこからもう6年目です。早いですねぇ、ホントに。
正直、最近はオウンドメディア構築塾でのメディア構築がメインになってますがルレアのノウハウはまだまだ健在だと感じてます。(今はLUREA Plusという教材名になってます。)

その理由と2018年以降のSEOの動向を踏まえて、今後のアフィリエイトのおススメの戦略をご紹介します。

>>【メルマガ登録】『LUREAロングレンジ戦略を実践する前に知っておきたい15のこと』をプレゼント中

ルレア実践6年目で分かったこと。それはショートレンジ戦略の終焉

ノウハウというのは実践者のマインドセットによって大きく変わります。
ただ、ノウハウが具体的であればあるほどマインドセットの影響を受けずらくなる印象があります。

その点、ルレアプラス(LUREA Plus)のノウハウは抽象度の上下動がかなり大きいんです。

ルレアプラスは大きく分けて、3つのノウハウによって構成されています。

  • ショートレンジ戦略
  • ミドルレンジ戦略
  • ロングレンジ戦略

ルレアプラスのショートレンジ戦略は具体的かつすぐに実践できるように構成されています。
なので、初心者でもその日のうちにすぐに始めることが出来ます。

実際に、2013年4月から1か月かけてショートレンジ戦略をみっちり実践して、初月で初報酬を手にすることが出来ました。

しかし、正直今のアフィリエイト業界において、ショートレンジのノウハウで成果を出すのはかなり厳しいのではないかというのが正直なところです。

数百文字の簡単な紹介で商品が売れていた、あの時代の方が異常ですね。
今は適切に紹介し、最低限必要な情報をお伝えする。そのためには最低限のライティングや工夫が必要です。

ルレアプラスのサンプルサイトのようなショートレンジ戦略は終焉したのではないかと思っています。

その一方で、これまでルレアプラスのノウハウの中で輝きを放っていたのがミドルレンジ戦略です。

僕も一時、ミドルレンジ戦略で月収100万円以上を稼ぎ続けることが出来ていました。本当にルレアさまさまって感じでした。

しかし、2017年12月の健康アップデート以降、Googleのアルゴリズムの変化が激しくなり、ミドルレンジ戦略の有効性は輝きを失い始めています。

2018年の4月からは月に1,2回大きなアップデートがあり、そのたびに軟弱な使途はそのキーワードの検索順位が上下動しています。

ミドルレンジでもまだまだ戦略次第で稼ぎ続けることは可能です。
しかし、今後はさらにクリエイティブな要素やEAT(専門性・権威性・信頼性)が重要になってくるので戦略設計が今まで以上に重要になります。

そこで、これからの時代にあった戦略が残ったロングレンジ戦略です。

なぜか?

ここから少し自分の考察を含めて今後のSEOの動向やSEO対策を実施する上での課題を書いてみます。

2018年以降にアフィリエイトする上で気になるSEOの動向とは?

2018年以降のSEOはずばり、人が重要になってきます。
つまり「誰が書いているか」です。

ネット上に出回っている個人情報をAIが集めて関連付けていく。そしてその人の専門性や権威性、信頼性などを評価していく。それがSEOにも影響を及ぼす。そんな流れになるのではないかと感じます。

で、このポイントを最大限に活かせるのがロングレンジ戦略ではないかと思うのです。

というのも、そもそもアフィリエイトする商品自体の「信頼性」について多くの疑問が提示されているからです。
この点、アフィリエイト業界も再編が迫られています。

その中で、誰が書いているのかというSEOの動向変調が起きていて、その人が紹介している商品で「損した」「ひどい目に遭った」という口コミが起きたらアウトです。

つまり、信頼のできる商品をおススメする以外に道はないのです。

まあ、当たり前の話なのですが、今までは使ってもなかった商品を報酬の大きさでランキングにして・・・っていうアフィリエイトの方法がまかり通っていたのも事実。(自分もちょっと胸に手を当てて聞いてみたいところです・・・汗)

これからは、そういった当たり前のことが非常に重要になってくるという訳です。

そうなると、もはや「人」。
自分を紹介していく以外に稼ぎ続けられる方法はないのではないかと感じています。

となれば、まずは自分を知ってもらい、売り込むというアフィリエイトのスタイルに移行していくのが一番安全かつ長期的に安定するのではにかと思います。

「●●さんの紹介だったら信頼できるから買おう。」

そう言ってもらえるようなスタイルを確立することが重要になってくるかなと思います。

そこでルレアプラスのロングレンジ戦略はバッチリこの流れに沿って運営できます。
ノウハウの抽象度は割と高めでいくらでも応用が効くからです。

ルレアプラス制作者の3M(MOTOさん、マメボーさん、未来派Hiroさん)がここまで考えていたとすれば恐るべしですね。

で、実際にルレアプラスのロングレンジを実践していたことがある僕からすると、今流行っているオウンドメディアもロングレンジとほぼ同じという印象。

自由度が高く、その人の個性を反映しやすい。
没個性になると長期的な発展は難しい。

これはルレアプラスのロングレンジもオウンドメディアも一緒です。

そこで重要になってくるのが、サイトコンセプトです。
その中でも特に差別化

この時点で勝負は決まります。

で、絶対に他人が真似できないものは何だと思いますか?

・・・

そうです。あなた自身です。

ここを差別化のポイントにすれば、絶対に真似できないし、AIが本格的にWEBライティングに参戦してきても、まあ勝てます。

何が言いたいかというと、あなた自身を前面に出したルレアプラスのロングレンジサイトを早めに作っておいた方が良いよってことです。

多くのサイトは他社サイトとの差別化に苦しみます。
それはトップのサイトが「同化」戦略を取る前提で設計しないといけないからです。

同化戦略とは、検索1位のサイトが2位、3位といった下位のサイトの情報を網羅して差を無くしにかかるという戦略です。

ここ最近では「網羅性」というのがSEOにおいて重要度を低めてきている印象ですが、まだまだ有効な戦略です。

この点を踏まえて差別化をするのは非常に困難です。

しかし、あなた自身を差別化の最大のポイントに据えて、あなたの体験談を中心としたサイト構成だったら。恐らくよほどのことがない限り「同化」戦略は空振りに終わるでしょう。

ルレアプラスでアフィリエイトを実践して結果が出ない理由

もしあなたがルレアプラスで結果が出てないなら、あるポイントに目を向ける必要があります。

それは「リアル」です。

ネットビジネスをしていると「リアル」の重要度が落ちていきます。
ネットだけで稼げるからと、リアルの交流を疎かにするのです。以前の僕がまさにそうでした。

しかしこれは危険です。

僕もアフィリエイトを実践中になかなか結果が出ない時期が続きました。しかしリアルの交流を始めてから報酬がぐんぐん伸びたという経験があります。

結局、リアルの交流の中で多くの気づきを得たり、実際に稼いでいる人との交流をすることで「マインド」が書き換わり稼げるようになるのかなと思います。

大事なのは「人」です。
稼ぐうえでもそれは変わりません。

結局、PCやスマホを通して実際にリアルのお客さんとやり取りしている訳です。顔が見えないからと考えていると痛い目を見ます。

顔が見えないからこそ、より想像力を働かせて目の前に人をイメージする。

これが大事になります。

このように人との関係性は非常に重要になってきます。
もし今まだ稼げていないなら、実際にアフィリエイトで稼いでる人と会ってみて下さい。

そうすると「今の自分に足りていない思考」が分かります。
そのギャップを埋めることで加速的に稼げる可能性が高まりますよ。

もし、誰にも会えないというなら、僕がいますよ^^
関東地方周辺なら会いに行けますので、問い合わせからメッセージ下さい!

稼げるようになったら、あなたの人生はどう変わりますか?

一緒に稼げるようになれたら良いですね^^
あなたの成功をお祈りしています。

>>【メルマガ登録】『LUREAロングレンジを実践する前に知っておきたい15のこと』をプレゼント中

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このブログ書いている「たっつん」って誰?