レンタルサーバーを9社契約!使いやすさで比較~おすすめは?

a0002_002256こんにちはたっつんです。

僕は、本業の経営の助けにしたく、HTMLサイトの量産アフィリエイトで副業しています。

僕はSIRIUSというツールでHTMLサイトアフィリエイトしてるんですが、レンタルサーバーは計9社(11プラン)契約しています。

サイトアフィリで大事になってくるSEO対策のためにIP分散が大切になってくると言われているからです。

たっつんがやっている被リンクによる外部SEO対策はいわゆるクロスリンクという手法に近いかもしれません。(2016年2月7日現在この手法で飛んで行ったサイトはありません)

たっつんのクロスリンク手法と使っているレンタルサーバーの内訳

ぼくがやっているクロスリンクの手法はかなり白に近い被リンク供給なので、あまりあてにしないでくださいw 前置きww

MOTOさんが知ったらぶん殴られるんじゃないかぐらい、慎重にリンクを供給しているので、サイトが飛んでないだけだと思います。

僕の場合、被リンク元のIPはもちろん分けていますし、その被リンク元の被リンク元のIPも出来る限り分けています。

例えば、メインサイトがあって、そこに1次被リンクを供給するサイトAをロリポップで運営するとします。そうした場合、そのサイトAに被リンクを供給することになるサイトはロリポップでは運営しません。

通常、クロスリンクというとメインサイトにリンクを当てるサイトのIPを分散しましょうというメッセージが強い気がしますが、自分はメインサイトに被リンクを送る二次被リンク供給サイトにも気を付けています。

というのも、Googleは何でもお見通しだからです。ブラックSEOで検索順位対策する場合、被リンク元に被リンクを送ってあげると良いっていう話を聞いて、「二次供給のサイトにも注意しないといけない」そう感じるようになりました。

はい、チキンですww

ということで、話が長くなってきましたが、たっつんが使っているレンタルサーバーの一覧がこちらです。

9社(11契約)の内訳がこちら

  • ロリポップ
  • エックスサーバー((追記:2016年1月に契約 計2プラン)
  • さくらインターネット(レギュラープラン)
  • さくらインターネット(ライトプラン)
  • エクストリム
  • ドメインキング
  • Server Queen
  • ファイアバード(追記:2016年10月に契約)
  • バリューサーバー(スタンダード)(追記:2016年1月に契約)

正直、こんなに増やす予定はなかったのですが、先日また増えました。

先月末に契約したドメインキングが使いづらくて、別のレンタルサーバーを契約しようと思って探していたら、Server Queenの評判が良かったので契約してみたんです。

これで、計7社になりました。投資だと思って割り切ります。

 

追記:2015年の10月にファイアバード、2016年の1月にバリューサーバー、2016年2月にエックスサーバーを追加で契約しました。これで計11契約となりました。

正直、ここまで増やすつもりはなかったのですが、今年はこれから大きなサイトを3つほどこしらえていく予定なので、今から準備しているところです。

要注意!使いづらかったレンタルサーバーはこの3社

さて、勢いで借りてしまったドメインキングとServer Queenですが、料金が格安なんです。

ドメインキングに限っては、初年度300円ちょっとです!ただ、次年度から約3000円だったかと思います。

Server Queenも一番安いプランで月額123円、初期費用も1000円と破格の料金設定だったので迷わず申し込みました。

しかし、後から運営母体が ドメインキングと同じのGMOグループだと知りました。

恐る恐るServer Queenの管理画面を開いてみると、ドメインキングとほとんど同じ!!

がーーん。使いづらい・・・。

コントロールパネルがPleskと呼ばれるタイプで、とにかくごちゃごちゃして見づらく使いづらい・・・。そして、ドメインキングと同様、FTPが設定するドメインごとなんです。

僕が使っているSIRIUSというツールでFTPアップロードするときには、新規レンタルサーバーは新たに登録する必要があります。

例えば、エックスサーバーとかロリポップなどはサーバー単位で一度登録すると後は、そのサーバー上のフォルダにアップロードすることになります。

一方で、ドメインキングとServer Queenに関しては、独自ドメインを登録したら、そのドメイン単位でFTP情報を登録しないといけません。これが意外に面倒・・・。そして、登録数が多くなると、FTPアップロードの画面が見づらいっていう・・・。

そして、独自ドメインの設定に関しても、馴染まない。ドメインキング、Server Queenの場合「自分の契約を作成する」っていうコマンドから独自ドメインの設定をします。

慣れれば良いんですが、初心者には分かりづらい。その点、レンタルサーバー業者全社共通で、「独自ドメイン設定」っていう表記にしてもらいたいものです。

というわけで、ドメインキング、Server Queenこの2つのレンタルサーバーは僕個人としては使いづらいのでおすすめできない!!

WordPressの設置で癖のあるエクストリム・・・

そして、さらに最近ちょっともやもやしたのが、エクストリム・・・。最初は問題なく使わせてもらってたんですが、エクストリムでWordpressをインストールして運営しようとしたところプチトラブル・・・。

被リンク供給用にWordPressサイトを立ち上げようとエクストリムで中古ドメインの登録をして、Wordpressをインストールしました。

そして初期設定のためにプラグインの導入をしようとしたところ、急に管理者権限の有無を聞かれるコマンドウィンドウが開いたんです!

一度だけかなと思ったら、他の設定をするときに毎回毎回聞かれるんです。なんぞ!?結局、WordPressの設置はあきらめました。そこで、エックスサーバーをもう1つ借りたというわけです。

そのため、自分の中でエクストリムもブラックリスト入り決定。普通にSIRIUSでHTMLサイトを作ってアップする分には使いやすいのでおすすめですが、WordPressを運営する人にはおススメできません。

使いやすいレンタルサーバーは圧倒的にココ!

thumb_px_a8_net_svt_ejp_a8mat=2BLGG3+BIZX76+348+66H9E 使いやすさで選ぶなら断然ロリポップですね。

で、実はロリポップもGMOグループなんです!

どうしてこんなに使いやすさが違うのか?と思うくらいの違い。(決してGMOを批判しているわけではありません。)

初心者の自分でも使えたくらいなので、おそらく ほとんどの人が問題なく使えると思います。

専門用語には慣れていかないといけませんが・・・。

>>初心者におすすめ!ロリポップの詳細を見る

ただ、噂ではWordPressの運営におけるセキュリティで若干弱さがあるみたいな話も聞いたことあるので、その点はある程度気にしておく必要がありそうです。

で、使いやすさの面でいくと、さくらインターネット、エックスサーバー、エクストリム、ファイアバード、バリューサーバーに関しても基本的な使い勝手は悪くないですね。

以下、勝手に、使いやすさでランキングしてみます。

勝手に使いやすさでレンタルサーバーをランキング!

  1. ロリポップ
  2. エックスサーバー
  3. バリューサーバー
  4. ファイアバード
  5. エクストリム

使いづらい

  1. Server Queen
  2. ドメインキング

という感じですね。

その他のレンタルサーバーを使ってみた本音口コミを暴露

エクストリム

エクストリムは前述のとおり比較的使いやすい方だと思います。独自ドメイン設定も分かりやすいですし、下に出てくるコメントも初心者には分かりやすい!

ただ、Wordpressを運用しようとして、簡単インストールしたものの、Wordpressの自動更新が出来なかったことがあったので、その点マイナス。その点と、前述の「管理者権限の件」を含めて結局、エクストリムでのWordpressの運用は諦めました。

さくらインターネット

さくらインターネットの管理画面は慣れればそんなに問題はないですね。独自ドメイン設定も比較的わかりやすくて簡単にできます。

そして、.in.netや.jpn.net、.jpn.comなどのサードレベルドメインも使えるのが嬉しい。

ただ、僕は1度データベースのパスワードをいじってしまい色々トラブルになったので、その点注意が必要ですね。簡単にデータベースいじれちゃいますから。

さくらインターネットの問題点

それと、WordPressの設置も苦戦しました。

なぜか、簡単インストールをしようとすると、ドメイン直下にインストール出来ないんです!汗

できずに色々調べていたら、『/wp』というディレクトリを区切ってインストールする方法がネット上にありました。

初心者だった自分はその通り『/wp』というディレクトリを作ってインストールしました。そうしたら、もちろんhttp://○○○.com/wpっていうディレクトリにWordPressがインストールされますよね。これを、ドメイン直下に戻すのにものすごく苦労しました。

その点、ロリポップやエックスサーバー、ファイアバードはドメイン直下にインストールされるので ありがたいです。

ただ、Wordpressというと昨年大規模なハッキングがあったので セキュリティのことも考えると、エックスサーバーでの運用が一番ですね。

なので、僕はそれを考慮して、メインで育てていくサイトはエックスサーバーで運営しています。

最後にたっつん一押しのレンタルサーバーはどれ?

thumb_px_a8_net_svt_ejp_a8mat=25ZTP7+8CV0Y+CO4+609HU HTMLサイトでの量産だけだったら、エックスサーバー借りなくても良いのかなと思うんですが、それでも僕の借りなければならない理由がありました。

それは、安定性という部分からです。

本業のホームページの公開の都合からサーバーダウンなどの原因で表示されないのは困るからです。その点、エックスサーバーの安定感についての口コミや評判は絶大です。落ちたっていう噂をほとんど聞いたことありません。

エックスサーバーってプランがいくつもあって、一番安いX10プランでも月に1000円します。WordPress専用のプランだともっと高くてそれなりの転送量にも対応しているとのこと。

ただ、あまり表に出てませんが、エックスサーバー最安のX10プランですら、相当の転送量にも対応しているようです。

一説によると月間100万PVのサイトを運営していてもサクサク表示されるとか。

この安定感はすごいですよね。それを噂で聞いていたので安定性の面も考慮してエックスサーバーを借りました。

アフィリエイター界隈でも安定性なら抜群の評判と実績がありますからね。エックスサーバーならもちろん、「.in.net」や「.jp.net」などのサードレベルドメインも使えます!

これからサイトアフィリエイトをやっていこうと考えている方は、メインで育てていきたいサイト用にエックスサーバーなどの安定度の高いサーバーを1社契約しておけば安心ですね。

>>安定性で選ぶなら!エックスサーバーの詳細を見る

 

p.s.2016年に入ってエックスサーバーをもう1契約しました。クロスリンク用にサーバーを増やしたかったのと、これから始める大型サイトの制作のためです。これから自分のビジネスの柱となるであろうサイトの運営はやっぱり安定感のあるサーバーでやりたいので。

それから、バリューサーバーというサーバーも借りました。自分の使ってるドメイン取得のためのディレクトリ業者は、メインはバリュードメインを使ってるので、そこと関連しているので紐づけなども簡単で便利です。

というのも、バリュードメインのDNSネームサーバーの初期設定が、『ns1.value-domain.com』なんです。これバリューサーバーのネームサーバーなんです。なのでわざわざ変更する必要ないので便利です。

ということで、あくまで僕個人の感想をもとに評価してみました。使いやすさって大事ですよね。本当に。以上、参考にしてみてください。

 

メルマガをリニューアルしました

メルマガ登録してくださった方に、オウンドメディアを作る中で失敗したなと思ったことを15個まとめたPDFをプレゼント中です。
実際に作る中で失敗した経験談なのでお役に立つかと思います。

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このブログ書いている「たっつん」って誰?