日本語ドメインのメリット | 日本語ドメインの効果は健在?!

c68e81c47d52476d6a9c4d957a61b1dc_s
日本語ドメインを使ってアフィリエイトを始めて約1年になります、たっつんです。
今日は、日本語ドメインのメリットとその効果について書いてみたいと思います。

ここ最近落ち着いていた検索順位が、先月の半ばころから検索エンジンの気まぐれで大きく順位が変動していましたね。僕の管理しているサイトでも大きな影響が出ていて、中には圏外に吹っ飛んで行ったサイトも・・・。

さて、そんな中好調だったのが

商品名 + 効果口コミ

というドメインで作っサイトです。検索ワードで言うと、
商品名 + 口コミで検索順位が急上昇して、一気に稼ぎが加速しています。
1日3,000円~8,000円くらいコンスタントに上がっていて、
今までにないペースで報酬が発生していてびっくりしています。

日本語ドメインって結構、賛否両論で、
中でもネガティブな意見は以前から多いようです。

「いつ効果が薄れてもおかしくない。」

「Googleの気分でいつ評価が下がるか分からない。」

 

という声が結構多かったりします。

ただ、今現在その効果は健在だと実感しました。
(2014年6月上旬の時点で。)

 

前々から、日本語ドメインであろうとなかろうと、
中身(コンテンツ)がしっかりしていれば稼げる!と考えていましたが、
その恩恵はそれ以上だったかもしれません。

 

日本語ドメインのメリットとは?

日本語ドメインのメリットっていろんなサイトでまとめられていますが、
ここでもちょっと触れておきますね。特にSEO対策として使う場合は注意が必要です。

1.検索結果が表示されるとき「太文字」で表記されるので目立つ
2.SEO対策として検索キーワードで日本語ドメインを取ると上位表示させやすい。
(ここに関しては以前よりも効果が薄れているような感じがします。)
3. URLに日本語が入ることでよりオリジナリティが出せる。
  どんなサイトなのかがパッと見で分かりやすい。

逆に、デメリットはないのでしょうか?

日本語ドメインのデメリットとは?

1.Googleのアルゴリズム変動で評価が一変するリスクがある。
2.メールアドレスを取得する際に意味不明な文字列になる。
3.日本語なので海外では通用しづらい。

とにかく、SEO対策効果を期待して日本語ドメインを使う場合は注意が必要です。
サイトアフィリでクロスリンクさせる場合、日本語ドメインばかりだと不自然になりますし、
今後Googleの気まぐれで評価基準が一変するリスクは常にはらんでいます。

そういった面で考えると使いようかなと思います。
僕も今までガンガン日本語で取ってきましたが、
最近はローマ字のドメインを混ぜるようにしました。

使いようですよね。使いすぎればリスクがどんどん高くなる。
ただ、実際ここ最近のアルゴリズム変動(パンダアップデート)で
恩恵を受けたのが、日本語ドメインだったので、
まだまだ効果はあるんだなと実感しました。

参考にしてみて下さいね!
最後までお読みいただきありがとうございます。

 

メルマガをリニューアルしました

 

コメントを残す

サブコンテンツ