サイトタイトルの決め方と意外な落とし穴とは?

a0002_005054

サイトタイトルって決めるの難しい! よくわからないから適当に決めちゃえ!

アフィリエイト初心者にはありがちなことかと思いますが、あなたはこのようなことをしてませんか?

実は、サイトタイトルがちゃんとしていないと、

アクセスがほとんど集まらない!

なんてことになりかねません!

実は、僕も最初は適当に決めて、それでブログとか サイトでアフィリエイトしていたんですけど、ほとんどアクセスが集まらずに頭を抱えていました。

「何がいけないんだろう?SEO対策が足りないのかな?もう少し被リンクを送ってみようかな?」

なんて、ずれたところで試行錯誤していました。

ところがそもそもそのタイトル自体が 間違った方向だったのです。しかも、それがSEO的にもダメだったとは。

あなたは大丈夫?!間違ったサイトタイトルの付け方とは?

どういうことかといいますと、 たとえば、人気の掃除機をアフィリエイトするとして、どんなブログのタイトルにするのか決めるとします。

そのときに、

「たっつんのブログ」

これって、何が書いてあるブログか分かりませんよね。

「2015年人気の掃除機を一挙公開!まさかの激安機種も!」

これなら、少なくとも掃除機のことが書いてあるブログだ ということは分かると思います。

つまり、そのタイトルをみてそのブログに何が書いてあるのかが分からないといけない!

ということです。

もっと言ってしまえば、そのブログを全体的に見て 「一言でまとめるなら・・・」

この考え方でサイトタイトルを決めると、迷わずに決めることが出来るかと思います。

もちろん、最初の段階で記事などのコンテンツはないと思いますので、そのブログに どんな記事を書いていくのか?

また、そのブログがどんなコンテンツを提供するのか?ということをあらかじめざっくりで良いので決めておく必要があります。

そうすればすんなりとタイトルは決まると思います。

しかし注意点・・・、いや、落とし穴がひとつあります!

サイトタイトルを付ける時に気を付けたい落とし穴とは?

それは、大事なキーワードはなるべく先頭に 持っていく必要があるということです!

僕もよくやっちゃっていたのですが、狙いたいキーワードが後ろのほうに行ってしまって、ほかのキーワードが先頭にあったってことです。

結果なかなか検索順位が上がってこない・・・。

昨今、Googleの検索能力もかなり向上していて、キーワードが先頭になくても上位に表示されるようになってきてはいますが、それでも、大事なキーワードはなるべく先頭のほうにもっていくほうが無難です。

たとえば、先ほどの掃除機のアフィリエイトをするとして、

「2015年の人気おすすめはコレ!掃除機紹介ブログ」

よりは、

「おすすめ掃除機はコレだ!2015年人気機種ランキング!」

みたいな感じのほうが、掃除機というキーワードのSEO対策が比較的出来ているので、コンテンツが同じであれば、上位表示されやすいはずです。

というように、大事な狙いたいキーワードは意識的になるべく先頭のほうに持ってきた方がいいです。

ただ、それでも日本語的に変な感じになってしまうのはNGです。

あくまで人間が読むものですから、違和感のないタイトル付けが必要です。そうしないと、そもそもクリックすらしてもらえない。なんてことになってしまいます。

確かに上位に表示されないと見つけてすらもらえないなんてことになりますけど、そもそも上位に表示させるのはしっかりとその記事を読んでもらうためですよね?

それが、上位に表示はさせられたものの、日本語が意味不明でクリックされない。

なんてことになっては本末転倒です。

しっかりと日本語的に意味のある、読みたくなるようなタイトルをつけた方がクリック率は上がります!

それでは今回はここまでです。

最後までお読みいただいてありがとうございます。

 

 

メルマガをリニューアルしました

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このブログ書いている「たっつん」って誰?