複合キーワード『●●+口コミ』で上がらないサイトの特徴とは?

あなたは、複合キーワード『●●+口コミ』でアフィリエイトしていますか?
もしやってるかたならうすうすは気づいてるかも知れません。
これから商品名+口コミでアフィリエイトするって人は要注意かも。60e92aee0c9381da5dbaa48c6373feba_s

どうも、こんにちは、たっつんです。
ここ最近めっきり秋めいてきて、夏好きの自分としては、
ちょっとさびしい気持ち・・・。最近の出来事としては、
実家で飼っていた愛犬が死んでしまって、本当に寂しくなっちゃいました。

 

本当に、時間は刻々と過ぎていく。
一分たりとも無駄にはできませんね。

 

さて、本題の件、自分もこの口コミという複合キーワードだけで、
10サイトほど作っています。上位表示が出来ると結構売れるんですよね、コレが。
もちろん、@コスメなどの大手サイトが上位表示しているキーワードではしんどいですが
楽天などのレビュー程度だったら結構勝てたりします。

 

ただ、上がるサイトと上がらないサイトがあります。
その特徴は顕著で、コンテンツの質としては同じくらいなはずなのに、
くっきり明暗が分かれています。

 

上らないサイトの特徴

まず、上がらないサイトの特徴ですが、
これは、もう本当に顕著です。1つも上がってない。

 

ずばり、

@コスメやその他口コミサイトの口コミをリライトして
まとめてみた的なサイト、コンテンツです。

 

LUREAで公開されてた、「どろあわわ」のサンプルサイトの
見よう見まねで、無料ブログで一時期似たような口コミブログを量産してました。
結果から言うと、ほとんど全滅。アクセス0のブログが大量に出来上がりました。

 

もちろん、リライトしたユーザーの生の声を受けて、
自分なりの意見や感想などを総評として付け加えてオリジナルの
コンテンツとしてサイトを作ったんですが、Google先生は全てお見通し?
他のサイトとの差別化という面でなのか、ことごとく検索順位はほぼ圏外でした。

 

LUREAのサンプルサイトが悪いわけではないと思います。
一説によるとそのブログだけで月に10万円くらい稼いでたらしいので。
ただ、今はなかなか通用しなくなってるノウハウなのかもしれません。

 

もしくは、記事の書き方など他に何か違いがあったのかもしれませんが、
僕個人として結果が散々だったので、あまりおすすめはできません。

 

上るサイトの特徴

じゃあ、逆に『●●+口コミ』で上がるサイトの特徴は何かというと、

ずばり、体験談風に書いたコンテンツです。

 

もちろん自分で使って体験してみて書くのが一番良い記事が書けますね。
自分も自己アフィリエイトなどして実際に商品を購入して記事を書いたりしています。
そういった記事のリアクション(リンクのクリック率など)は良かったりします。

 

ただ、アフィリエイトしてるとなかなかそこまで全部の商品を買うのはしんどいです。
なので、自分で購入できない商品の場合は、実際に購入した人の口コミを元に、
自分で使った気持ちになって事細かにメリットやデメリットをまとめてあげることで
ユーザーにとって役立つ記事が書けると思います。

 

これぞ、まさにGoogleが求めているオリジナルコンテンツなんだと思います。
それはそうですよね!例えば、ある化粧品でその化粧品の名前+口コミで検索してくる
ユーザーが知りたいのって、@コスメなどの大手の口コミサイトの情報かなと思います。
その中で、いかに差別化するかという中で体験談というのは大きなポイントですね。

 

こんなサイトも上がってきた?!

自分が作ったサイトの中で、サイトタイトルが

『○○(商品名)の●●という口コミはウソ?』

というようなサイトがいくつかあります。
そんな中、内容にもよりますが、その●●の部分が結構ねらい目キーワードのもので、
その商品名+口コミでも検索順位が上がってるケースがあります。

 

ちょっと分かりづらいかもなので、以下に例を挙げますね。

 

例えば、どろあわわを例にすると、

『どろあわわは効果ないっていう口コミはウソ?』

 

っていうサイトタイトルにするわけですけど、この場合、
『どろあわわ 効果ない』っていうキーワードでも
上位表示できていて、なおかつ『どろあわわ 口コミ』でも
上位表示されてるっていうイメージです。

 

アフィリエイトプログラムによってはなかなかネガティブワードは
使いづらいケースもあると思います。でも、効果ないとか効かないと言った
ネガティブワードは集客しやすいんだなっていうのは実感しています。

 

もちろん、サイトの中でそういったネガティブな情報を
ポジティブな情報で上書きしてあげる必要があります。
そうすることで、よりメリット・ベネフィットが強調出来たりして、
記事としては結構書きやすかったりします。

 

まとめ

以上、長々と書いてきましたが、
『●●+口コミ』で狙うんであれば、@コスメなどの口コミサイトのリライトは
なかなかおすすめしがたいなっていうのが感想です

 

もし仮にそのキーワードで狙うんであれば、
自己アフィリなどで実際に使ってその効果や使いやすさなどのメリット、
逆に使いづらい点はデメリットとしてまとめてあげると検索順位は上がりやすいと思います。

 

あとは、邪道かもしれませんが、実際に使った気持ちになって書く。
これは自分はなかなか抵抗があって心理的に負荷がかかるので最近はあんまりやってません。
それでも、ユーザーのために役立つコンテンツになるのであれば、問題ないかと思いますが。

 

ということで、自分の失敗談からの経験則をちょっとご紹介してみました。
ちょっとでもお役に立てたら幸いです。

 

 

メルマガをリニューアルしました

メルマガ登録してくださった方に、オウンドメディアを作る中で失敗したなと思ったことを15個まとめたPDFをプレゼント中です。
実際に作る中で失敗した経験談なのでお役に立つかと思います。

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ