【実践!SEO対策】検索順位を上げるのに記事の文字数は関係ない?

4f51ff7edbfadda9ffac401ee3de13f2_s

ここ最近、Googleの検索順位が変動しているみたいですね。
なまずさんが大暴れしてます。今日も、大変動してるようです。

http://namaz.jp/

自分の保有サイトでも結構順位の変動があります。
そんな中、ほとんど変動しないサイト、圏外に飛んでいくサイト、
上がるサイト、下がるサイト、様々です。

ここで、関係してくるのはコンテンツの質だろうと思います。
Googleは検索ユーザーにとって役立つ(=質の高い)サイトを
上位に表示するようにアルゴリズムを組んでいます。

実際、自分の保有しているサイトでもサイトタイトルとコンテンツがマッチしていて、
ユーザーにとって分かりやすくて、役立つ情報を配信しているサイトは順位が落ちていません。

 

さて、そんな中、ここ最近特に意識しているのが、

コンテンツの質と記事の文字数の関係性です。

よく、

「記事の文字数は多い方が良い。最低600文字以上。
出来れば1500文字くらいは書くと良い。」

とか言われたりしてるのを聞いたことあるかと思います。

僕はこれを真に受けていました。(反省)

もちろん、結果として文字数が多くなることは大いにあるかと思いますが、
文字数をただ増やすだけではダメなんです。

当たり前じゃん!

と言われそうですが、分かっていても結構、文字数に意識が向いてしまいがちです。

結局、その記事がユーザーにとって分かりやすく、役立つものであれば、
変な話、200文字でも、300文字でも関係ないってことです。
文字数が多ければコンテンツの質が高いとは言い切れません。

 

ただ、実際は、200文字や300文字では伝えきれないことが多く、
おおむね600文字前後でようやくまとまることが多いから、
そういった、600文字神話が出来上がったのだと思います。

つまり、600文字以上書こうとして600文字になるのか、
結果として600文字以上になるのか、順番が大事ってことです。

この違いが、ものすごく大事だと、最近になってつくづく感じています。
現に、600文字に満たない記事でも、キーワードと記事コンテンツがマッチしてるものは上位表示できていて、アクセスを集められています。

記事の文字数で悩んでる方は参考にしてみて下さい。
僕も、このことに気を付けて、コンテンツの質をいかに保てるのか?
この軸がぶれないように、アフィリエイトを実践しています。

 

メルマガをリニューアルしました

 

4 Responses to “【実践!SEO対策】検索順位を上げるのに記事の文字数は関係ない?”

  1. 松田領平 より:

    こんにちは!
    副業アフィリエイターの領平です!

    たっつんさんもアフィリエイトをされているんですね!

    僕もアフィリエイトに関するブログをやっているのでよかったら遊びに来てみてください!

    また、遊びに来ます!
    応援ポチ♪

    • たっつん より:

      松田領平さん

      コメントありがとうございます!
      松田さんも副業でアフィリエイトされてるんですね?!
      お互い頑張りましょう!
      アフィリエイトはやればやっただけ稼げるのが魅力ですよね!
      応援ポチしておきますね!

  2. ミニゴリ より:

    はじめまして、 たっつんさん 

    ワシは、ミニゴリこと山本と申します。

    ”お小遣い稼ぎブログランキング”から

    訪問してたどりつきました。

    さきほど、”応援ポチ”もさせてもらいました。

     そうですよね、文字数ばかりに氣をとられて
    内容がおざなりになってしまっては
    まったく意味ないですもんね。

     ワシも心して書くようにいたします。
     

    ちなみにワシは、今はアフィリエイトに精をだしていて、

    こういうブログを始めています。

    『つまずいたら、まず検索~ミニゴリ徒然日記2~』

    できましたら ”応援ポチ”お願いします。

            (*^-^*) ニッコリ☆

    • たっつん より:

      ミニゴリさん

      コメント・応援ポチありがとうございます!
      僕もアフィリエイトで頑張っていこうと思ってます!
      お互い頑張りましょうね!
      応援ポチしておきますね!

コメントを残す

サブコンテンツ

このブログ書いている「たっつん」って誰?